シンプルでありながら豪華で存在感を醸し出したデザインです。
モニッケンダム

11EN19

婚約指輪 Pt900 ¥270,000~+TAX

商品仕様
  • カテゴリ
    婚約指輪
    MONNICKENDAM 婚約指輪
    三大カッターズ 婚約指輪
    婚約指輪ゴージャス
  • テイスト
    婚約指輪 ゴージャス
  • 紹介文
    MONNICKEMDAM 【11EN19】

    ブリリアントカットのダイヤとアーム部分のメレダイヤがとてもゴージャスな印象のエンゲージリング(婚約指輪)。
    中心に向かって絞られており指全体を美しく演出。

    ※価格は税抜になります。
    ※センターダイヤモンドの価格は含まれます。

MONNICKENDAM

金沢市正規取扱店

白く豊潤なまばゆい輝き
ブリリアンシーをもっとも大切に考えカットする。
モニッケンダムがこだわる、白色光の美しい輝きです。

美しさと身に着ける喜び
「最高のダイヤモンド」を使用し、「最高のデザイン」を採用し、「最高の製品」を作り上げること。
これがモニッケンダムの目指す品質。-MONNICKENDAM QUALITY- です。

CIRCLE OF LUSTRE

ダイヤモンド業界を震撼させた「サークル オブ ラスター」
モニッケンダムは、常にダイヤモンドをより美しく輝かせるための技術を追求してきました
中でも、1954年に大きな衝撃を与えたのが「サークル オブ ラスター」
これは、ラウンドブリリアントカットのガードル(外周部分)を、ファセットなしで磨き上げる技法
ダイヤモンドを真上から見ると、ガードルが名前の由来となった光の輪となって輝きます

ガードルの研磨は、今では多くの企業が行っていますが、モニッケンダムのクラフツマンが世界に先駆けて開発した技術です。

0.00164ctの奇跡

MIRACLE OF 0.00164ct

モニッケンダムの歴史は、卓越したカッターの歴史でもあります。

1965年、生え抜きのカッターであるキース・ボーエンは、1/607カラット(0.00164ct)のダイヤモンドに、58面体のフルカットを施し、人々を驚嘆させました。
この世界最小フルカットダイヤモンドへの挑戦と成功は、モニッケンダムのクラフツマンシップの象徴として語られ、その精神は現在も脈々と息づいています。

まばゆい煌めきの秘密は「スパークリング フィニッシュ」

モニッケンダムのダイヤモンドは、最後の仕上げとして、各ファセットを鏡面の様に磨き上げるポリッシュを行います。

研磨痕が完全に取り去られるまで、世界最高水準の技術で幾度も磨き上げるこの仕上げ。

ダイヤモンドが、四方からの光を反射し、煌めきがはじけ飛ぶイメージから、スパークリングフィニッシュと呼ばれています。

- Present -
来店予約特典

金沢市でダイヤモンドの輝きにこだわった婚約指輪〈エンゲージリング〉をお探しならTAKEUCHI BRIDAL金沢本店へ

ラグジュアリーホワイトと言われるほど、白く高貴な輝きを放つモニッケンダムダイヤモンド。婚約指輪〈エンゲージリング〉の輝きにふさわしいブランドと言えます。サプライズでのプロポーズにも喜んでいただけるダイヤモンドであり、デザインもシンプルかつダイヤモンドが美しく感じるセッティング。この輝き見て、実感してください。

/